スポンサーサイト

--/--/-- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

舞台を終えて

2010/06/14 14:10
青バラ



舞台稽古と普段の生活は全く違う世界です。例えば私が働いている会社の同僚たちは私のスタジオでの様子は全く知らないだろうし、またスタジオの方たちは私の会社での様子は想像かつきにくいと思うのです。このような意味で舞台が出来上がるまでの数ヶ月間は、まるで踊り手と英語講師の二つの仕事を掛け持ちしていたかのようでした。私にとってその二つの世界を行ったり来たりするのが、何か秘密めいていてとても面白いのです。


踊りに関して私はまだまだ未熟者です。舞台経験も浅いし、何より自分の踊りに関して無責任な時があります。何となく人任せ、とでも言うべきでしょう。今回の舞台で痛感したことは、与えられた振り付け・曲・コンパスを総合的に自分のものにしないと舞台上での緊張やその他要素に打ち勝つことは難しい、ということでした。周囲が真っ黒で目を瞑って踊っている感覚に近い舞台では、驚くくらいにバランスが取り難いです。普段の「安全」なスタジオでの練習にすっかり慣れてしまっていたので、足元のふら付きに緊張度が増すのを感じました。踊りは私にとって未開の領域が存分にある世界です。少しの感覚の違いで成功したり、失敗したりします。この繊細な踊りの感覚をどれだけ追及できるかわかりませんが、やりがいがあるということは間違いありません。


スタジオにいる誰もが共通してフラメンコが大好きだと思うのですが、私もその例外ではありません。フラメンコは私の心を芯から熱くさせます。まだ30年位しか生きてきていませんが、その中でも一、二位を争う位の感動を覚えさせてくれます。踊りに集中している時は余計なことは一切考えず悩みや雑念が全て消えます。人間ってこんなにも集中できるものなのかと、我に帰った時に思います。


小角先生はフラメンコ未開の地・北海道に30年以上も前にフラメンコを紹介し、それを発展されてきました。「すごいなあ」とい言葉だけでは語れない尊敬の念を抱きます。今回の舞台でも数歩前へ進めたような気がします。ありがとうございました。

スポンサーサイト

こんなのみつけました

2010/04/04 23:13
数年前の写真を見つけました。


Blog 001


何やら食べています。


Blog 002



夏の服装です。


ちょっと若々しくみえるのは実際に数年前の写真だからです。


またこんな髪型にしたいなぁ。

来たよ2010年度

2010/04/04 23:05
最近全然ブログアップしてません。


ミタヨキブログフアンの方々、ごめんなさい。
(果たして存在するのだろうか・・・とりあえずの独り言です。)


新年度が始まりましたよ。新年度決意表明など、皆さんはするのでしょうか。


ミタヨキの場合、あえて決意表明をするとするならば、


頑張ってさぼる。


そういうことです。


無花果

2010/03/11 19:18
おいし~です、このジャム。


その上スーパーでお手ごろに買えます。


im_55fig.jpg


ああ、アヲハタ社員になりたいな。


ハーゲンダッツのアイスと食べるときは
ハーゲンダッツの社員になりたいな、と呟いていましたが。


フラメンカな夜

2010/03/06 22:42
スペイン滞在記三部作目となります。


スペインといえばフラメンコ、ここいらでフラメンコといえばミタヨキということになります。みなさんフラメンコはスペイン人によるものと思っている方も多いでしょうが、もともとはジプシー達の踊りが起源となっているのですよ。


Spain10 003_1
Ole Suzana!


上の写真はバルセロナのタブラオ(フラメンコをやるご飯も食べれるところ)でみたショーからのものですが、わたくし、このスサナさんにここでお会いできるとは思っておりませんでした。


ミタヨキがフラメンコを始めた当初に買ったDVD付きの本に出ているのです、このスサナさんが。


びつくりしました、本当に。


ちなみにこのショーを拝見する前にバイキングの夕食があったのですが・・・・


非常に、とても、大変、美味な食事でした。どれだけ美味しかったというのは食べてみないと分かりません。そして残念ながら夕食の写真は撮っていません。(食べるのに夢中だったもので。)ごめんなさい。



Spain10 006_1
歌を歌います


Spain10 047_1






上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。